スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Miele社の掃除機

掃除機を新しくしました。 ダイソンにしようか迷ったけど、結局こちらに。

Miele S4 Eco Line

同じような性能の中では、コンパクトで小回りが効き、ホースも軽いのが決め手になりました。
色も実際は写真よりも落ち着いた色ですが、けっこう気に入ってます。
それから、コードが巻き取り式なのも、心からありがたいです。
日本ではずーっと昔からそうですが、こちらでは「巻き取り式」導入はかなり遅かったんですよ。

試したものの中には、戦車かと思うようなゴツくて重いものもあり。さすが、ドイツ仕様?

Miele S4 Eci LIne



14年使った(途中、モーターを付け替えた)先代、Rowentaの掃除機。
割れたホースを修理しながら使っていたんですが、ついにホースが真っ二つに…
モーターは健在なので、地下室に保存することにしました。(こうして荷物が増えてゆく…)

コメント

あっ、これうちのと色違いかな? 少なくとも、メーカーは一緒だし、スイッチのあたりとかヘッドとか一緒です。

うちもね、これの前のはヘッドの新しいのを取り寄せてもらっていたのですが、待っても待っても来なかったので、新しく買いました。ヘッド以外は壊れてないんですけどね。

v-22桜もちさん
これ、わりと気に入ってます。
10年前に比べると、ワット数が少なくても吸引力が高くなってますね。
パーツだけ替えるシステムがもっと普及すればいいですね~。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。