スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WECKガラスキャニスター

ドイツのガラスびんといえば…WECK。
今や日本でのほうが有名かもしれませんね。

WECK日本語ページ(←クリックで移動します)

今回は、WECK本社のHPから注文してみました。
WECKドイツ (←クリックで移動します)

土日入れて5日で到着。早いです。(ここでは)

100222Weck1


100222Weck2


今回はこの3種類。
100222Weck4


ゴムパッキンや留め金、プラスチックふたも買えます。
100222Weck3


言うまでもなく、日本でよりもずっと安く買えます。
しかも、インターネットでの注文は5%引き♪ (送料別途5.80ユーロ)

さらにWECKが取り扱っている雑誌2冊(計5.30ユーロ分)がサービスでついていました。

これで、ジャム作りの準備OK。
去年、ルバーブといちごのジャムがよく出来たので、今年もこの組み合わせで作る予定です。

テーマ : インテリア・雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

ありがとうございました

麻さん、
ありがとうございました!
我が家の下にすむオマがたんまりとこのガラスの入れ物を持っていて、
我が家にももらったのですが、ゴムがなくて、がたがたとうるさく、
結局塩を入れたり、砂糖を入れたりして使っていました。
今、ゴムを注文したので嬉しいです!可愛いですよねぇ~。

v-22カンさん
そうか、塩や砂糖を入れるのもいいですね。
気泡が入っていたり、ちょっといびつだったりしますが、それがまた気に入ってます。

こちらには初コメです。(多分)
たまにチェックしてたんですが読み逃げでした。
久しぶりにチェックしたらweckの容器!わが家でも愛用しています。
でも箱買いは出来ないです~。さすがドイツ、羨ましい!
わが家ではプラスティック蓋でひじきふりかけや胡麻昆布、梅干し(ご飯のとも)を入れたり、ゴムパッキンを付けてラッキョウや紅ショウガを入れたりしてます。
すっごく和風な使い方ですね(汗)
ちょっといびつだったりする所が私も好きです。

v-22POTE。さん
コメ、ありがとうございます!
ガラスはニオイ移りもなく、便利ですよね。
日本での価格は約3倍…とわかったら「これは買うしかない!」と。(←小市民)

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。